フェイス

オンリーミネラルとヴァントルテ、どちらが良いのか??

ミネラルファンデーションって本当に肌に良いの?
ミネラルファンデってどれが良いのかなぁ?
ミネラルファンデが何なのかよくわからないけど、とりあえず肌に良いんだよね?

最近ミネラルファンデ流行ってますよね
実は私も「肌に負担が少ないんでしょ」程度の知識でしたが、「そもそもミネラルって何?」ってところから、どの商品が良いのか色々調べたのでシェアしたいと思います(^-^)/

この記事がおすすめな人
  • ミネラルファンデが何なのか正直よくわからない
  • どれを買えば良いのか良いのか分からない
  • 肌が弱くて荒れやすい
  • 美意識が高く、スキンケアには抜かりがない

ミネラルファンデーションとは

ミネラルファンデーションの主な成分

その名の通り、ミネラル(天然鉱物)を主成分として作られたファンデーションです

天然鉱物とは、簡単に言うと自然にできた物質(石)のことを指します

主な成分は、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄等ですが役割としてはこんな感じ

  • マイカ
    →肌に質感を与える
  • 酸化チタン、酸化亜鉛
    →日焼けを防止
  • 酸化鉄
    →色をつける

他のファンデーションとの違い

普通のファンデーションには、シリコンや石油系の成分が含まれています

こういったオイルなどの成分は肌への負担も多く、肌トラブルの原因になることも多いです

その分、伸びが良かったりカバー力もあるんですけどね!

一方でミネラルファンデーションは、アメリカの皮膚科や形成外科などで手術後や火傷痕にも使える化粧品として使用されており、肌にとても優しいことが分かります

<ミネラルファンデの歴史>
1976年にアメリカで誕生した、ミネラルだけで作ったファンデーションが始まり。

日本では2007年頃に複数の企業からミネラルファンデーションが誕生し、ナチュラル志向の人を中心に日本でも人気に。

ミネラルファンデーションの定義

実は、日本ではミネラルファンデーションの明確な定義は存在しないんだそうです

ポン
ポン
え!そうなの?!

各社のミネラルファンデーションのクオリティに差が出る理由が、このミネラルの配合率に関係します

要はミネラルが1%でも入っていたら、「ミネラルファンデーションです!」と謳えてしまうんです

ここにボックスタイトルを入力
  • 日本では明確な定義が存在しない
  • 定義の一つは、主成分がミネラルであること
  • 主成分以外の成分は天然鉱物でないこともある
  • ミネラル成分が数%しか配合されていなくてもミネラルファンデと謳える

”日本においては明確な定義が存在していない。主成分がミネラルであることはその定義の一つとして挙げられるが、それ以外の成分がナチュラルであろうとなかろうと、ミネラルファンデーションと標榜することが可能となっている状態である。ミネラル成分が数%しか配合されていなくてもミネラルファンデーションと標榜することが可能であることから、商品により品質に大きな差が出てしまっているのが現状である。”
引用:wikipedia

一度は試したいロングセラー:オンリーミネラル

出典:オンリーミネラル

オンリーミネラルは、軽いつけ心地とカバー力を両立させたロングセラー商品

シリーズ累計3000万個を突破

オンリーミネラルを販売しているのは、美容機器を中心に数多くの一流ヒット商品を生み出しているヤーマン株式会社

開発・研究にとても重点を置いていいる企業です

オンリーミネラルの特徴

商品の特徴
  1. 日本人向けに開発
  2. ミネラル100%
  3. つけたまま眠れるほど肌にやさしい
  4. ナチュラルな仕上がりなのに、しっかりカバー
  5. 細かな粒子が皮脂と混ざり合い、崩れにくい
  6. オイルを使用していないので、洗顔せっけんのみで落とせる
  7. カラーが2色展開
  8. SPF50+/PA+++
  9. メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
  10. 1つで6役

素晴らしい特徴ばかりですが、とくにすごいと思ったのがコレ▼

出典:オンリーミネラル

6つの機能がこれ1つで済むなんて、便利すぎませんか?!

オンリーミネラルの口コミ

口コミを調べてみました

  • やっと出会えた最高のファンデーション
  • 肌が呼吸できる感じが病みつきになりそう
  • 粒子の細かさに驚いた
  • 思っていた以上の品だった
  • 肌が綺麗と何人かに言われた
  • ここまでお気に入りのパウダーは初めてかも
  • ナチュラルメイクに仕上がる
  • 厚塗り感なく自然に馴染んでくれる
  • つけ心地は良いが、他社メーカーよりも化粧くずれしやすい
  • ライトオークルは白っぽく感じる
  • もう少し量が入っていた良い

色が「オークル」と「ライトオークル」の2色ありますが、肌がすごく白い!って方以外は「オークル」の方が人気のようです

成分・容量・価格

<全成分>リン酸L-アスコルビルマグネシウム(美白効果)、酸化亜鉛(保護、収れん、整肌効果)、マイカ、窒化ホウ素、酸化チタン、黄酸化鉄、ベンガラ、黒酸化鉄、無水ケイ酸、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、水素添加ホホバ油

1g:1,900円(税抜) / 2.5g:3,100円(税抜)

トライアルセットあり!

初回なら1,900円(税別)で、使い心地を試せます(2週間分)

\ 2週間トライアル /オンリーミネラル

ホワイトニング成分なしver.もある

ちなみにオンリーミネラルには、ホワイトニング成分が付いていないバージョンもあります

ホワイトニング成分なしver.
  • 18色もの豊富なカラーバリエーション
  • SPF17/PA++
  • 薬用有効成分は入っていません
  • 4つのミネラル成分だけ出来ている、シンプルな作り
  • 1つで5役

出典:オンリーミネラル
  • シミやくすみは気にならない
  • 豊富なカラーバリエーションから選びたい

という方はこの薬用成分が無いバージョンでも充分良いかと思います

成分もシンプル

全成分:マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛

値段も手が出しやすいです

2.5g : 2,500円(税抜) / 7g : ¥3,800円(税抜)

\シンプルな成分のみ/オンリーミネラルファンデーション

口コミで人気上昇:ヴァントルテ

2011年に京都で誕生したナチュラルコスメです

累計販売個数は、30万個突破!

成分にシルクが入っているので、ナチュラルマットな仕上がりになります(*^^*)

ヴァントルテの特徴

商品の特徴
  1. 天然ミネラル成分100%!
  2. つけたまま眠れる
  3. 石鹸でも落ちる
  4. 水分も油分も含まない、高純度のミネラルを配合
  5. ノンケミカルx無添加処方
  6. 容器やパッケージをシンプルに梱包も最小限にし、コスト削減
  7. 下地不要
  8. 肌触りの良いすわすわのパフを採用
  9. 商品企画・開発・製造まで、すべて日本で行っている
  10. カラーは5色
  11. SPF25/PA++

ヴァントルテの口コミ

  • ムラなくきれいに仕上がる
  • 想像以上に使用感が良かった
  • 粒子が細かくふんわりとした質感
  • これに変えてからニキビが出来にくくなった
  • 逆さまにしても溢れ出すことがない
  • ナチュラルな仕上がり
  • 汗をかいても、汚くヨレることがない
  • 肌がつるっと毛穴も目立たなくなってきた
  • これひとつでシミもカバーするのはさすがに難しい
  • 量が少ない割に値段が高い
  • カバー力がそこそこ

使い心地は良いけど、もう少しカバー力が欲しいといった声が多かったです

ヴァントルテからはCCクリームも販売されているので、合わせて使うと良さそうですね

成分・容量・価格

全成分:マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、シルク、水酸化Al、酸化鉄

価格:6g:3,800円(税抜)(2-3ヶ月分)

トライアルセットあり!

初回なら1,800円(税別)で、2色のカラーを試せます(2週間分)

\ ヴァントルテ /シルクパウダーファンデーション

UVケア用品もある

紫外線予防効果を高めたい場合は、ヴァントルテのUVクリーム、UVパウダーも一緒に使うとより効果的です

\ +でUVケア /ヴァントルテ

ミネラルファンデーションまとめ

2つのミネラルファンデを紹介しましたが、それぞれに特徴がありました

値段に関してはそこまで大きい差はなかったので、使いやすさを重視するのが良いかなと思います

以上、少しでもご参考になれば嬉しいです

おしまい!


D-RAYミネラルファンデーションの成分と使い方!
【D-RAY】Dクリアファンデーションの成分と使い方! すごく口コミの多い「D-RAY Dクリアファンデーション」買ってみたので、今から買おうか迷っている方は是非参考にしてみてください★...
RELATED POST