SPOT

JR津田沼駅周辺でタピオカが飲めるお店【タピ活】

【タピ活】JR津田沼駅周辺でタピオカが飲めるお店を紹介します。
津田沼駅の近くでタピオカ飲みたいなぁ〜

本記事では、JR津田沼駅周辺でタピオカドリンクが楽しめるお店を集めました

お店の種類を3つに分けしてご紹介します★

  1. タピオカ専門店
  2. クレープとタピオカのお店
  3. タピオカのメニューがあるカフェ

タピオカ専門店

Bull Pulu(ブルプル)

2019年12月にJR津田沼駅構内「ペリエ」にオープン

この投稿をInstagramで見る

BullPulu(ブルプル)(@bullpulu)がシェアした投稿

ブルドックが印象的で可愛い、ブルプル

プルブルじゃなくて、ブルプルが正解

台湾で人気のお店かと思ったら、まさかの日本企業なんです!しかもお好み焼きで有名な「ぼてぢゅうグループ」!!

(( イメージ違いすぎて、同じグループ会社とは思えない… ))

日本の企業とは言っても、本場の味に近づけるように台湾の企業とともにお茶・タピオカ・レシピの研究など、こだわりの商品を開発を続けているそうです

氷は無し・少なめ・普通が選べますが、氷無しにした場合でも追加料金は無く、その分量を減らせれることもありません

甘さは一部の商品でしか調整できません

※甘さは一部の商品でしか調整できません

個人的なおすすめは、

  • タイガーミルクティー
  • 氷少なめ
  • 甘さ控えめ
  • タピオカ増量


また、全商品追加料金無しでタピオカ→ナタデココに変更することが可能です

(いつもタピオカにしちゃうけど、いつかナタデココも飲んでみたい…)

トッピング追加料金
タピオカ増量+80円
ナタデココ増量+80円

公式サイト|Bull Pulu

Chatime(チャタイム)

JR津田沼駅:北口 OKビル 2F(駅から徒歩1分くらい)

この投稿をInstagramで見る

Chatime公式(@chatime_jp)がシェアした投稿

台湾で誕生したチャタイムは、世界6大陸、30の国と地域に890店舗も出店している有名店です

そしてなんと、千葉県でチャタイムが飲めるのは津田沼だけ

 


Chatimeでは、大きく分けて下記のベースのドリンクを楽しむことが出来ます

  • ミルクティーベース
  • ストレートティーベース
  • ハニーフレーバーベース
  • ココア
  • ソフトドリンクベース

ホットもあるので、夏でも冬でも楽しめます

定番メニューは氷の量・甘さが選べます

氷なしの場合でも追加料金は掛かりません!

(ゴンチャは氷なしの場合+70円します…涙)


トッピングは、パール(タピオカ)の他に、ココナッツゼリーあずきといった変わり種もあります

トッピング追加料金
パール(タピオカ)+50円
パール(タピオカ)ダブル+80円
パール(タピオカ)トリプル+110円
あずき+90円
ココナッツゼリー+70円
QQ(パール+ココナッツゼリー)+80円
仙草ゼリー+70円
仙草ゼリーってなに?

シソ科のハーブ「仙草」で作られた、台湾では定番のトッピング
カロリーも低く、ダイエット中の女性に人気なんだとか

中国では古くから仙草の葉や茎を煎じて飲むと、夏の暑さのため食欲が減退しめまいや体がだるくなる暑気あたりを予防したり、のどの渇きや解熱、化膿性の炎症を治すことができる民間薬としても利用してきました。
https://taberugo.net/3714

Chatimeは以前、JR津田沼駅南口のモリシアにお店を構えていましたが、一度閉店しています。
3、4年ほどの時を経て、2019年にJR津田沼駅北口に再びオープンしました

公式サイト|Chatime

MOCKTAIL STORY(モクテルストーリー)

JR津田沼駅:南口から徒歩7分くらい

少し住宅街に入ったところにあり、セブンイレブンの向かい側にお店があります

この投稿をInstagramで見る

台湾茶屋@MOCKTAIL STORY(モクテルストーリー)(@mocktail.story)がシェアした投稿

 

モクテルストーリーは、台湾人の女性オーナーが経営する本場台湾スタイルの隠れ家的お店

2019年11月にオープンしました。

チェーン店ではありませんので、鉄観音烏龍茶やアールグレイ紅茶、台湾紅茶など使った、津田沼でしか飲めないごたわりのメニューがたくさん

またチーズフォームやカスタードプリンといった、トッピングもかなり充実しています

  • 定休日・営業時間
    2019年12月時点、試験営業中のため定休日や営業時間には注意が必要です

モテクルストーリーのInstagramには営業日などの情報が掲載されているので、行く前にチェックするのが良さそうです

楽しめるメニューは下記の通り

  • 台湾茶ベース
  • チーズフォームベース
  • ラテベース
  • ミルクティーベース
  • フルースティーベース

▼メニュー表

チェーン店とはまた違った、魅力的なメニューが豊富です

毎日お店でお茶入れをしているそうで、お店はお茶のいい香りがします

氷無しの場合でも追加料金はありません(氷が無い分少しだけ量が少なくなります)

トッピング追加料金
タピオカ+80円
黒糖タピオカ+80円
チーズフォーム+80円
ココナッツゼリー+80円
カスタードプリン+80円
チアシード+80円
たっぷりタピオカ+130円
たっぷり黒糖タピオカ+130円
たっぷりチーズフォーム+130円
ココナッツ&タピオカ+130円

公式Facebook:MOCKTAIL STORY

クレープとタピオカのお店

ディッパーダン

JR津田沼駅:北口 ミーナ津田沼2F(駅から徒歩4分くらい)

この投稿をInstagramで見る

ディッパーダン公式(@dipperdan_official)がシェアした投稿

ディッパーダンは北海道から九州地方まで、約150店舗出店している人気店です

クレープやタピオカドリンク、アイスクリームが楽しめます

また9のつく日は「クレープの日」ということで、クレープが安くなります
ディッパーダンでは下記のメニューを楽しめます

  • ミルクベース
  • カルピスベース
  • ミルクティーベース
  • 炭酸ベース
  • ソフトドリンクベース

主にクレープがメインなので、タピオカドリンクの種類はちょっと少なめな気もします

公式サイトにあるクーポンを使うとお得になります★

公式サイト|ディッパーダン

ココマンナ

JR津田沼駅:北口 津田沼PARCO A館 B1F(駅から徒歩2分くらい)

この投稿をInstagramで見る

ココマンナ 府中くるる店(@cocomanna_fuchu)がシェアした投稿

ココマンナのコンセプトは、ヘルシー&ビューティー

クレープにはビタミンEがたっぷり含まれた卵を使用するなど、素材にこだわりのあるお店です

店舗数は、関東を中心に10店舗ほど出店

(ウフタマコという店があった場所が、ココマンナです)
ココマンナでは、下記のベースのドリンクを楽しむことが出来ます

  • 台湾風ミルクティーベース
  • 紅茶ベース
  • ミルクベース
  • 英国風ロイヤルミルクティーベース
  • ヨーグルトベース
  • 炭酸ベース
  • ソフトドリンクベース

カスタマイズはタピオカの色と、氷は多いか少ないか、甘さは強いか控えかといった感じでお願いできます

トッピング追加料金
タピオカ2倍+51円
タピオカ3倍+102円

公式サイト:ココマンナ

FOOD BOAT CAFE(フードボートカフェ)

JR津田沼駅:北口 イオンモール津田沼店 1Fフードコート(駅から徒歩6分くらい)

この投稿をInstagramで見る

FOODBOATcafe イオンモール津田沼店(@foodboatcafe314)がシェアした投稿

フードボートカフェは、業者向けにタピオカやカップ、ストローなどを販売している(株)マルイ物産という企業のお店です

店舗数は10店舗に満ちません

そして注目ポイントは2つ!

平日限定で、1ドリンク180円かも?!

(時期や店舗により、価格や開催期間は異なるみたいなのでご注意ください)

この投稿をInstagramで見る

@kappaebisがシェアした投稿

味付き・色付きタピオカが楽しめる「ジュエルタピオカ

  • 抹茶ミルクだったら、タピオカ自体も抹茶色で抹茶味のタピオカが楽しめる
  • ライチティーだったら、タピオカ自体もライチ色でライチ味のタピオカが楽しめる
  • グレープミルクだったら、タピオカ自体もグレープ色でグレープ味のタピオカが楽しめる

といった感じで、味付きのタピオカが楽しめます
FOOD BOAT CAFEでは、大きく分けて下記のベースのドリンクを楽しむことが出来ます

  • ミルクベース
  • ミルクティーベース
  • 炭酸ベース
  • ソフトドリンクベース
  • カフェオレ
  • HPPジュース
HPPジュースってなに?

“HPP”は、深海1万Mの水圧の6倍の圧力(=600MPa)で、殺菌処理を行う最新の技術です。これにより風味を最大限残すことができる低温殺菌のみで、食品中に存在する栄養フローラ(細菌、ウィルス、酵母、カビや寄生虫)を不活性化し、素材そのものの鮮やかな色合い・味わいをキープしつつ、安全に流通することができるのです。
https://www.foodboat.co.jp/hues.php

トッピング追加料金タピオカ増量+50円ホイップクリーム追加+50円氷少なめ+30円

その他に、無加糖・防腐剤&着色料不使用の100%トロピカルジュースや、クレープ、
マイナス196℃の液体窒素で瞬間的に凍結した、つぶつぶサラサラした新食感アイス「ミニメルツアイスクリーム」も販売しています

公式サイト|FOOD BOAT

マザーズクレープ

JR津田沼駅:南口 モリシア津田沼1F(駅から徒歩3分くらい)

この投稿をInstagramで見る

マザーズクレープ 鹿児島 オプシアミスミ店(@mothes_crepe)がシェアした投稿

昔ながらのクレープ・タピオカ屋さん。小さなお店です

全国に15店舗弱、出店しています

9のつく日は「クレープの日」ということで、クレープが安くなります

マザーズクレープでは、大きく分けて下記のベースのドリンクを楽しむことが出来ます

  • ミルクベース
  • ミルクティーベース
  • 紅茶ベース
  • 炭酸ベース
  • ソフトドリンクベース
トッピング追加料金
タピオカ増量+30円

公式サイト|マザーズクレープ

タピオカのメニューがあるカフェ

ドトールコーヒー

JR津田沼駅:北口 & JR津田沼駅;南口(いずれも駅から2分くらい)

どちらに行っても良さそうですが営業時間が異なります。

営業時間

北口:[月~金] 7:00~21:00 [土] 7:00~21:00 [日・祝] 7:00~21:00
南口:[月~金] 7:30~21:00 [土・日・祝] 8:00~20:00

この投稿をInstagramで見る

深町智子(@tomo.7312)がシェアした投稿

公式サイト:ドトール

エクセルシオール カフェ

JR津田沼駅:北口(駅から30秒くらい)

この投稿をInstagramで見る

southwood×keysouth(@sw.ks_official)がシェアした投稿

もう30秒くらい歩いた先にChatimeがあります

公式サイト:エクセルシオール

おしまい

ピスタチオ味のタピオカドリンクがある「瑪蜜黛(モミトイ)」とは
ピスタチオ味のタピオカドリンクがある「瑪蜜黛(モミトイ)」を紹介!ピスタチオ&タピオカ…この2つが掛け合わさった「ピスタチオ味のタピオカドリンク」を見つけてしまった(出会ってしまった)!お店の名は、瑪蜜黛(モミトイ)。台湾で人気のお店だそうですが、日本にも数多く出店しているので紹介します★...
RELATED POST